<< 喜田膳の焼き肉と、ちまきと、柏餅 | main | トラットリア・ビリキーノでディナー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

上高野のお祭り

上高野の遠縁のおばさんが、
さっき、「お祭り」を持ってきてくれました。


コレ、京都の田舎ならではの、言い方ですねぇ。
京都では、ハレの日には、鯖寿司、巻き寿司、お赤飯等々を
ご近所やお世話になっている人に、配るのです。

京都では鯖寿司はとっても高級で、
有名な「いづう」では一本、4,200円
「花折」では4,830円
「いづ重」で4800円
と、なかなかのお値段であります。

いただいたのは、
「いづう」の鯖寿司、
「ひさご」巻き寿司2本、
「大徳寺屋」折のお赤飯、
「松屋藤兵衛」のお菓子

お祭りの時期は重なるもので、
いつも食べきれないので、友達や職場の人に
おすそ分けしたりします。
posted by: あみ | 京都 | 12:23 | - | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:23 | - | - |
トラックバック
 
http://amiko-ichigo.jugem.jp/trackback/485